/

この記事は会員限定です

磨いた「確信」 がん克服に光 本庶氏10日ノーベル賞授賞式

[有料会員限定]

【ストックホルム=岩井淳哉】ノーベル賞の授賞式が10日に開かれる。本庶佑・京都大特別教授はがん免疫薬「オプジーボ」の基礎となる成果で生理学・医学賞を受ける。がん治療に革新をもたらした研究は当初、がんとは無関係だった。本庶流の真理を究める姿勢と弟子たちの努力で石を磨き、輝かせた。がん克服は途上だが、目標に向け研究を続ける。

「最初は外れと思ったが実はすごかった」。本庶研究室でPD-1の遺伝子を解析し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1028文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン