2018年12月19日(水)

パラジウム、供給不足で金価格上回る 16年ぶり逆転
「ドル代替資産」に利上げ逆風

国際・アジア
2018/12/6 7:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=宮本岳則】5日の世界の貴金属市場ではパラジウムのスポット価格が3日続伸し、約16年ぶりに金価格を上回った。自動車の排ガス浄化触媒などに使うパラジウムは供給が需要に追いつかず、価格が高騰している。一方、米ドルの「代替資産」とされる金は保有しても金利がつかないため、米利上げ局面では投資する魅力が低下しやすい。

5日のパラジウムのスポット価格は一時、1トロイオンス1263.56ドルまで…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報