2018年12月11日(火)

シャイアー株主、武田の買収提案を承認 賛成99.8%

ヘルスケア
ヨーロッパ
2018/12/5 22:54
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=篠崎健太】アイルランド製薬大手のシャイアーは5日(日本時間同日夜)、ダブリンの本社で臨時株主総会を開き、武田薬品工業による買収提案を承認した。賛成票は総議決権数の99.8%と圧倒的多数を占めた。買収は同日の武田の株主総会でも承認済みで、日本企業による海外へのM&A(合併・買収)として過去最大となる総額460億ポンド(約6兆7000億円)での買収が正式に固まった。

買収は2019年1月3日に裁判所が開く審問を経て、同8日に発効する見通しだ。連結売上高3兆円超、世界8位の巨大な製薬会社が誕生する。ロンドン証券取引所に上場するシャイアーの株式と米ナスダック市場の米預託証券(ADR)は、2019年1月4日が最終取引日となる。

買収は英国の会社法に基づく「スキーム・オブ・アレンジメント」に基づいて承認された。株主の過半数かつ議決権の75%以上の賛成を得れば、裁判所の認可を経て短期間で全株取得できる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報