のびのび山陰人集う、ブランド育て発信 若者魅了

2018/12/6 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2018年に鳥取県大山の開山1300年祭など大型イベントの追い風が吹いた山陰では、豊かな自然の恵みを受けた農水産物や加工品のブランド展開が進む。地元の自治体や経済界は観光名所の改修や新たな拠点化などのテコ入れにも力を注ぐ。金融機関による事業承継支援という地域経済の地盤固めや自治体による移住促進も活発だ。

食と観光

「世界に鳥取のカニをアピールしたい」。かねまさ・浜下商店の浜下哲爾社長が手に持つの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]