2019年4月22日(月)

日本の核燃サイクル行き詰まり ウラン余剰の影

2018/12/6 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

原子力発電所の燃料となるウラン資源が世界的に余剰となり、日本の核燃料サイクル政策に影を落としている。政策の柱となる高速炉研究を共同で進めてきたフランスが、ウランが余る現状から建設計画を凍結する方針を示したからだ。日本のサイクル政策は完全に行き詰まっている。

「高速炉開発は資源の有効活用とエネルギー自立に寄与する」。3日開かれた政府の会合で経済産業省の担当者は強調した。しかし言葉とは裏腹に公表した…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報