参院福井、長野で公認 自民党

2018/12/5 21:10
保存
共有
印刷
その他

自民党は5日、2019年夏の参院選で、福井選挙区に現職の滝波宏文氏、長野選挙区に新人で元衆院議員の小松裕氏を公認した。比例代表にはいずれも新人で、元衆院議員の熊田篤嗣氏、全国小売酒販政治連盟理事の水口尚人氏、日本青年会議所元副会頭の森本勝也氏の3氏を公認。現職の渡辺美知太郎氏の公認も内定した。

渡辺氏は旧みんなの党の渡辺喜美元代表のおいで、13年参院選の比例代表で当選した。自民党が今回公認すると、失職する公職選挙法の規定があるため内定とした。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]