/

プラ製使用やめ紙製ストローに ANAクラウン松山

ANAクラウンプラザホテル松山(松山市)は館内の飲食店や宴会場、客室などでのプラスチック製ストローの使用をやめた。年間約2万8000本消費していたが、11月から紙製のストローに変更した。同ホテルは「自然分解可能な紙製へ代替することで、プラスチックごみを削減し環境負荷軽減に貢献したい」としている。

プラスチック製ストローの使用を巡っては、JR四国ホテルズ(高松市)も3ホテルで2019年3月までに紙製ストローへ切り替える方針を示すなど、四国企業にも廃止の動きが広がっている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン