北海道地震から3カ月 道内経済、回復に地域差

2018/12/6 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道で最大震度7を観測した地震から6日で3カ月。激しい揺れや道内全域にわたる大規模停電(ブラックアウト)は当初、道内の企業活動に大きな影響を与えたが、現在は都市部を中心にほぼ通常通りに戻っている。とはいえ震源地に近い被災3町や観光を主力産業とする地方部では影響が色濃く残っていて、経済回復の速度に地域差が生じ始めた。

■道が特産品セール

震源に近かった厚真、むかわ、安平の3町では11月から仮設住…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]