名刺管理のSansan、日本郵政系などから30億円調達

2018/12/6 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

名刺管理サービスのSansan(東京・渋谷)は5日、日本郵政キャピタル(同・千代田)などから約30億円を調達した。近く個人向けの名刺管理サービスを刷新する予定で、事業拡大費用に充てる。新たなサービスや事業を獲得するためのM&A(合併・買収)なども検討する。

日本郵政キャピタルと米運用会社のTロウ・プライスが新たに株主となったほか、SBIインベストメントと米DCMベンチャーズが追加出資した。事業拡…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]