2019年6月27日(木)

黒鉛電極、東海カーボン2割値上げ提示 鋼材に波及

2018/12/5 21:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

電炉の鉄鋼メーカーの主要な資材のひとつである黒鉛電極が一段と値上がりしそうだ。電極大手の東海カーボンは19年1~6月納入分の販売価格を1トン1万4千~1万5千ドルに設定し、需要家と交渉を始めた。18年7~12月の価格に比べ2千~3千ドル(約2割)高い。電炉の製造コストが上昇するため、主に建設用鋼材の価格に波及する可能性がある。

黒鉛電極は鉄スクラップを溶かすのに使う資材だ。東海カーボンは材料のニ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報