2019年5月22日(水)

USJに映画「SING」の新アトラクション 来春開業

2018/12/5 16:57
保存
共有
印刷
その他

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は5日、2017年にヒットしたアニメーション映画「SING(シング)」をテーマにした常設のアトラクションを19年春に開くと発表した。映画に登場する動物が歌うショーを展開する。投資額は数十億円規模とみられ、USJはアトラクションの拡充で国内外から集客を目指す。

USJで来春に映画「SING」をテーマにした新アトラクションが登場する

新アトラクションの名称は「SING ON TOUR(シング・オン・ツアー)」。シアターを活用した劇場型アトラクションで、映画に登場する動物のキャラクターが、目の前で歌い上げる臨場感のあるショーを楽しめる。建物はUSJのハリウッドエリアにある現在は使われていない建物を改装する。

シングは劇場を建て直すためにオーディションを開催しようと奮闘する動物たちを描いた映画で、米イルミネーション・エンターテインメント社が製作した。USJにとってイルミネーション社の映画をテーマにしたアトラクションをつくるのは、「ミニオン・パーク」に続いて2つ目。

USJの運営会社、ユー・エス・ジェイ(大阪市)によると、今回のアトラクションは「イルミネーション社の作品を使った世界で初めての劇場型アトラクション」としている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報