/

この記事は会員限定です

エイブリッジ、水中生物の動きをAIで分析

[有料会員限定]

IT(情報技術)ベンチャーのエイブリッジ(大阪市)は水中生物の動きを人工知能(AI)で分析し、生物学の研究用途に活用できるシステムを開発した。ヴイ・インターネットオペレーションズ(大阪市)のカメラで撮影した水槽の映像の中からカエルが呼吸をするために水面に顔を出す画像を切り取り、AIに学習させる。この...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り150文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン