2018年12月14日(金)

日産、会長選任へ初会合 社外取締役が月内にも提案

ゴーン退場
自動車・機械
ヨーロッパ
2018/12/4 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日産自動車は4日、カルロス・ゴーン容疑者の解任後に空席になっている会長職について、社外取締役が後任人事を協議する1回目の会合を開いた。会長職を巡っては社外取締役で作る委員会が後任を12月中にも提案するよう取り決めている。4日の協議では候補を絞り込んでおらず、今後の複数回の会合で詰める方針だ。

日産の社外取締役は経済産業省出身の豊田正和氏とレーサーの井原慶子氏、ルノー出身のジャンバプティステ・ドゥ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報