杏林堂で楽天ポイント利用OK 独自ポイントも継続

2018/12/4 22:30
保存
共有
印刷
その他

ツルハホールディングス傘下でドラッグストアを展開する杏林堂薬局(浜松市)は4日、楽天と共通ポイントサービスを始めたと発表した。静岡県内の杏林堂の全81店で、同日から楽天のポイントカードやスマートフォン(スマホ)のアプリを使えるようにした。

共通ポイントサービスを発表する杏林堂薬局の小河路直孝専務取締役(左)と楽天の笠原和彦執行役員(4日、浜松市)

買い物の支払時にカードやアプリを示すと税抜き価格200円につき1ポイントの楽天スーパーポイントがたまる。たまったポイントは支払いに使える。年内はポイント割り増しなどのキャンペーンを展開する。

杏林堂も独自のポイントサービスを継続する。2010年に始め、会員は約110万人。全店売り上げの86%がポイントカード会員向けという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]