千葉製粉本社工場、オリジナル粉で需要開拓
(創る ちばの戦略拠点)

2018/12/4 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

小麦粉の製粉事業が中核で、加工食品や化粧品素材などの開発にも取り組んでいる千葉製粉。国内製粉シェア5位の生産量を支える本社工場(千葉市美浜区)は、JR京葉線千葉みなと駅から徒歩20分、千葉港を臨む食品コンビナートに位置する。敷地内には3つの製粉ラインと、顧客の要望に応じてオリジナル粉を生産する粉体加工棟があり、日本の食卓を支える小麦粉を出荷している。

小麦粉の製造工程は原料の小麦を粉砕し、ふるい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]