2019年3月20日(水)

JDI、トレジャーデータと協業 IoTデータ分析

2018/12/4 18:17
保存
共有
印刷
その他

経営再建中のジャパンディスプレイ(JDI)は4日、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」の分野でビッグデータ管理のトレジャーデータと協業すると発表した。JDI製の液晶ディスプレーやセンサーから集めたデータをトレジャーデータが分析。顧客企業の製品開発やマーケティングに役立てる。

トレジャーデータはシリコンバレー発のベンチャーで、ビッグデータの解析支援などを手掛けている。ソフトバンクグループ傘下の英半導体設計大手ARM(アーム)が8月に約6億ドルを投じて買収した。

2019年以降にデータ分析に対応した製品やサービスをメーカーや小売店などに売り込む。JDIが持つ工場の稼働データを使った生産効率化でも協業する。

JDIは同日、湘南工科大学や、コクヨが運営する「ワークスタイル研究所」、西鉄グループなどとも液晶パネルを使った製品で協業すると発表した。異業界との連携を通してスマートフォン(スマホ)に依存した収益体質からの脱却をめざす。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報