2018年12月19日(水)

海外で日本語教育 人材サービス会社など、外国人労働者受け入れ増にらみ

サービス・食品
2018/12/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

海外で日本語を教える事業を拡大する動きが広がっている。人材大手のヒューマンホールディングス(HD)は海外の大学で日本語授業の提供先を増やすほか、学習塾の成学社は韓国で日本語教育を始める。外国人労働者の受け入れ拡大を受け、日本語を学んだ人材の引き合いが高まっていることが背景にある。

厚生労働省によると、技能実習生や留学生のアルバイトといった外国人労働者数は2017年10月時点で約128万人。日本の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報