2018年12月14日(金)

ゴーン元会長勾留、刑事手続きに海外が批判

ゴーン退場
ヨーロッパ
社会
2018/12/5 6:49
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日産自動車元会長のカルロス・ゴーン容疑者(64)が12月10日にも再逮捕される見通しとなった。勾留期間も12月30日までの約40日間に延びる公算が大きい。日本では容疑を認めるか否かが起訴後の勾留期間に影響する傾向が強く、容疑を否認しているゴーン元会長の勾留がさらに長期化する可能性もある。日本の刑事手続きに対する海外の批判の中には「誤解」もあるようだ。

「弁護士の立ち会いなしでの取り調べが毎日、続…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報