/

この記事は会員限定です

GPSで居場所偽装 「来店」ポイント詐取、ゲーム不正も

[有料会員限定]

実際には行っていないお店に、全地球測位システム(GPS)の位置情報を偽装して訪れたように装い、来店時にもらえるポイントを不正に得ていたとして、福岡県警が北海道の容疑者を摘発した。位置情報を使うスマホゲームでも一部ユーザーが不正を働くなど、身近になったGPSの"居場所"を偽る行為が問題になっている。

「500万ポイントが1人に還元されるなんておかしい」。4月中旬、イオン九州が運用する公式アプリのサーバーを点検...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1035文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン