/

山手線新駅は「高輪ゲートウェイ」

JR東日本は4日、山手線と京浜東北線の品川駅―田町駅の間に建設している新駅の名称を「高輪ゲートウェイ」にすると発表した。一般公募した案をもとに駅名を決定した。新駅は2020年春に暫定開業し、24年に本格オープンする見通しだ。

新駅の周辺は総事業費5000億円規模の再開発計画が進行中。オフィスビルやコンベンションホールなどを設置する計画で、19年度に着工し24年度の開業を目指している。高輪ゲートウェイ駅は再開発地区の交通の拠点となる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン