/

即位日を「祝日」にする法案、衆院通過

皇太子さまが即位する2019年5月1日などを祝日扱いとする法案が4日午後の衆院本会議で、共産党以外の賛成多数で可決した。祝日法の規定により、5月1日を祝日扱いにすると、4月30日と5月2日も休みとなる。前後の土日を含め来年のゴールデンウイーク(GW)は4月27日から10連休になる。今国会で成立する見込みだ。

賛成多数で即位日「祝日」法案を可決した衆院本会議(4日午後)

10連休となるGWについて、11月30日の衆院内閣委では「国民生活に支障を来すことのないよう災害時の対応などに万全を期す」などとする7項目の付帯決議を全会一致で採択した。

即位日のほか即位を国内外に公式に示す「即位礼正殿の儀」を開く同年10月22日も祝日扱いとする。両日を祝日扱いにするのは19年だけとする。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン