2018年12月16日(日)

グローバル化をしのぐ国家の相克  編集委員 小竹洋之

トランプ政権
米中衝突
ニュースこう読む
コラム(経済・政治)
(1/2ページ)
2018/12/5 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

11月11日、フランスの首都パリ。約70カ国の首脳らが集い、第1次世界大戦の終結100年を祝う記念式典を開いた。主催者のマクロン仏大統領は「古い悪魔がよみがえりつつある。ナショナリズムは愛国主義に対する背信だ」と訴えた。

■世界の危機感を代弁

これに続くパリ平和フォーラムでは、メルケル独首相が「ナショナリズムの偏狭な見方が再び勢いを増している」と語った。1度ならず2度までも大戦に至った過ちを、いま…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報