2018年12月19日(水)

大企業への研究委託も税優遇 政府・与党 技術革新後押し

税・予算
経済
政治
2018/12/3 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府・与党は企業や産業の垣根を越えたオープンイノベーションを促すため、大企業同士の委託研究への税優遇策を新たに設ける方針だ。委託にかかった費用の一部を法人税額から差し引けるようにする。異なる強みを持つ大企業同士の協力を後押しし、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」や人工知能(AI)などの分野で技術革新が生まれやすくする。

与党の税制調査会での議論を経て、2019年度の与党税制改正大綱に「研究…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報