/

東武鉄道、埼玉・川越のムスリム向け観光マップ

東武鉄道は埼玉県川越市などと連携し、イスラム教徒(ムスリム)の旅行者向けの観光マップを作成した。川越の名所案内のほか、ムスリム向けの食事を提供する飲食店などの情報を英語で紹介。近年増加しているイスラム圏からの観光客の受け入れ環境を整え、川越地域の活性化につなげる。

マップは川越市や、ムスリム向け情報発信に取り組むフードダイバーシティ(東京・台東)と協力して製作した。市施設や東武東上線川越駅、同池袋駅などで12月から配布を始めた。ウェブサイトでもダウンロードできる。

豚肉とアルコールを含まない料理を提供する店や、祈祷(きとう)室のある施設の場所や営業時間などを写真付きで紹介。東武鉄道が外国人観光客向けに発売している電車やバスのお得な乗車券の情報もマップに掲載している。

ビザ要件の緩和や格安航空会社(LCC)の就航などで近年、イスラム圏からの観光客は増えている。

東武鉄道は2018年4月に東武日光駅(栃木県日光市)にムスリム用の祈祷室を設置するなど、受け入れ環境の整備を進めている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン