2018年12月14日(金)

LIXIL、潮田氏の危うい拡大策(ガバナンスの掟)

コラム(ビジネス)
住建・不動産
法務・ガバナンス
2018/12/5 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

LIXILグループが社長兼最高経営責任者(CEO)だった瀬戸欣哉氏を事実上解任し、創業家出身で取締役会議長を務めていた潮田洋一郎氏がCEOに返り咲いた。藤森義明氏、瀬戸氏とプロ経営者が2代続けてオーナーの期待に応えられず退場し、オーナーじきじきに経営に乗り出した形だ。だが潮田氏が次の成長をかける海外M&A(合併・買収)をテコにした拡大戦略には不安も漂う。

LIXIL株は10月22日の業績下方修正…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報