2019年5月21日(火)

SDGsビジネスで覚書 金沢工大、三菱系と

2018/12/3 20:05
保存
共有
印刷
その他

金沢工業大学と三菱UFJリサーチ&コンサルティング(MURC)は3日、環境や貧困など国際的な社会問題の解決を図る「持続可能な開発目標(SDGs)」の実現に向けて、ビジネスを共同で検討する覚書を結んだと発表した。双方の専門性やネットワークを生かし、国際保健医療などの分野でビジネスの創出に取り組む。

金沢工大は昨年12月に「SDGs推進センター」を設け、地方創生や産学連携を進めながら様々なプロジェクトを展開している。MURCは民間シンクタンクとして企業向けのコンサルや政策提言に携わっており、企業や官公庁、有識者に幅広いネットワークを持つ。

双方の強みを生かし、AI(人工知能)などのデジタル技術を使った感染症の拡大予測や遠隔医療の推進といったビジネスの可能性を検討する。MURCはSDGsの一つである国際保健医療(グローバル・ヘルス)の課題解決に力を入れており、金沢工大のIT技術も生かしながら産学連携を進める。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報