2019年8月23日(金)

千葉市、集客増へ動物公園園長を公募

2018/12/3 22:00
保存
共有
印刷
その他

千葉市は千葉市動物公園園長の公募を始めた。これまでは市職員が園長を務めることが多く、民間から公募するのは初めて。公営の動物園で園長を公募するのは全国的にも珍しいという。民間での経験を生かし、新たな集客策を進めてもらう。

千葉市動物公園は集客に力を入れる

応募資格は民間企業などに10年以上勤め、管理職として組織運営に3年以上関わった経験がある人。任期は2019年4月から最長5年間で、給与は月額59万1000円に地域手当などが付く。応募は19年1月15日までインターネットか郵送で受け付ける。書類審査、面接による選考を実施。園長予定者の発表は2月中旬の予定だという。

同公園は1985年に開園。91年度には110万人近くが来場したが、来場者数は徐々に減少。2000年代半ばには、立ち姿が人気のレッサーパンダ「風太」で話題を集めたが、17年度の年間来場者数は62万人に落ち込んだ。10月にはタレントをPR大使に任命するなど、知名度の向上に力を入れてきた。市都市総務課は「集客策やおもてなしを向上させ、新園長が新たな魅力をつくり出してほしい」としている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。