2019年8月20日(火)

消費増税で「マイナスの影響」 千葉県内企業の54%

2018/12/3 22:00
保存
共有
印刷
その他

帝国データバンク千葉支店は2019年10月に予定される消費税率引き上げに伴う県内企業への影響に関する調査結果をまとめた。10%への引き上げに「マイナスの影響がある」と答えた企業は54%に上り、県内企業の過半数がマイナスの影響を懸念していることが分かった。

「マイナスの影響がある」と答えた企業のうち、業績にマイナスの影響があると回答したのが33%、業績以外でマイナスの影響があるとしたのが21%だった。「影響はない」と答えたのは27%で、プラスの影響を見込む企業は3%にとどまった。

税率引き上げについては「予定どおり実施すべきだ」が45%だった一方、「実施すべきでない」や「延期して実施すべきだ」など19年10月の引き上げに否定的な企業の割合は37%にのぼり、企業の考え方は分かれた。

導入が予定される軽減税率への対応に関しては「軽減税率制度の内容の確認」が37%と最多で、「影響が生じる事務の確認」が32%と続いた。

調査は10月18~31日に県内企業600社を対象に実施。243社(回答率41%)から回答を得た。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。