2019年9月18日(水)

サムスン、財閥改革で難路 金融保有に風圧 折衷案も資金調達がネック

2018/12/3 21:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

韓国サムスングループが難題に直面している。事業会社と金融会社の両方を保有する財閥に金融会社の分離を求める機運が高まり、傘下に保険会社を抱えるサムスンは対応を迫られている。ただ、保険会社はグループの資本構造の要であるため外部への売却は選択しにくく、サムスン電子と保険会社の資本関係を切る折衷案も巨額の資金の捻出がネックとなる。

きっかけはロッテグループの決断だった。ロッテは2017年に持ち株会社(H…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。