/

託児所併設のオフィス、クリエアナブキが開設

人材派遣などを手掛けるクリエアナブキは3日、託児所併設のオフィス「クリエ×ママスクエア高松」を高松市の同社内に開設した。同事業を全国展開するママスクエア(東京・港)の初の中四国の拠点で、子育て中の女性が子供と一緒に出社し、事務作業をこなす。育児中の母親が、預け先に悩まされることなく働ける環境を中四国で整備する。

クリエ×ママスクエア高松は、36平方メートルの事務室で11人の女性がデータ入力などの仕事をする。託児所を併設し、ガラス越しに子供がおもちゃを使って遊んでいる様子を見ることができる。

高松市に住む丸岩千夏さん(34)は、2歳の息子を連れて出社。「みんな子育て中のママなので、協力し合える」と笑顔で話す。

四国は人口減少が課題となっている。開所式で、クリエアナブキの上口裕司社長は「労働力人口の減少を補うには、女性の労働参加が一層、不可欠になる」と強調し、松山市や広島市などでも同事業を展開していく考えを示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン