2018年12月18日(火)

ビックカメラ、グループ全店でペイペイ導入

小売り・外食
2018/12/3 17:00
保存
共有
印刷
その他

家電量販大手ビックカメラは4日から、グループ全215店でスマートフォン(スマホ)決済サービス「ペイペイ」を導入すると発表した。利便性を高め、集客につなげる。

ビックカメラは4日から、グループ全215店でスマホ決済サービス「ペイペイ」を導入する

ビックカメラ、コジマ、ソフマップの全店でペイペイを使えるようにする。利用客は店舗が提示するQRコードをスマホで読み取れば支払いができる。ビックカメラのポイントも8%付与される。

ペイペイは、ソフトバンクヤフーの共同出資会社が手掛けるスマホ決済サービス。ビックカメラは2005年に電子マネー「スイカ」を導入後、中国アリババ集団の「支付宝(アリペイ)」や仮想通貨「ビットコイン」などの決済サービスを導入し、キャッシュレス化を進めている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報