/

この記事は会員限定です

高齢者見守り、賢く割安に 電気使用量などから察知

[有料会員限定]

高齢者の身に何かあった際に、親族らに知らせる見守りサービス。従来は警備会社のスタッフが駆けつけるなどの手厚いサービスで、月額数千円以上かかるケースが多かった。最近は電気使用量の変化などから異変を察知するサービスが広がり、これを賃貸住宅オーナーに提供する企業が増えている。料金は月数百円程度だ。

新電力事業者のアイキューフォーメーション(東京・目黒)は、加入者の電気使用量に一日中変化がない場合、親族ら...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り459文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン