牛肉相互輸入を解禁 日ウルグアイ首脳会談

2018/12/3 1:33 (2018/12/3 15:28更新)
保存
共有
印刷
その他

【アスンシオン=甲原潤之介】南米訪問中の安倍晋三首相は2日昼(日本時間同日夜)、ウルグアイの首都モンテビデオでバスケス大統領と会談した。日本産牛肉とウルグアイ産牛肉の相互の輸入解禁で合意した。二重課税を回避するため、租税条約の交渉開始も申し合わせた。

ウルグアイのバスケス大統領(左)と握手する安倍首相(2日、モンテビデオ)=共同

首相はこの後、パラグアイの首都アスンシオンに移動しアブド・ベニテス大統領と会談した。2国間の投資協定交渉の早期妥結を目指す方針で一致。保健医療支援として5億円の無償資金協力の実施も表明した。パラグアイの病院に日本製の医療機材を提供する。両国への日本の首相の公式訪問は初めて。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]