2019年3月20日(水)

日ロ平和条約交渉 オール外務省の体制に
ロシア側は対日強硬派

2018/12/3 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ブエノスアイレス=甲原潤之介】安倍晋三首相とロシアのプーチン大統領が会談し、平和条約締結交渉を進める新たな枠組みで合意した。首相は外相と外務審議官を窓口に据え、1956年の日ソ共同宣言を基礎にした交渉を「オール外務省」で臨ませる。ロシア側は対日強硬派がそろっており、条約交渉の行方は楽観できない。

1日午後、ロシア側がブエノスアイレスで宿舎にしている高級ホテルの一室。毎回のように予定時間に遅れる…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報