「中国人民の老朋友」ブッシュ氏死去で、中国メディア

2018/12/1 19:29
保存
共有
印刷
その他

【北京=高橋哲史】中国メディアはジョージ・ブッシュ(父)元大統領の死去を大きく報じている。米中の国交が正常化する前の1974年から75年まで駐北京連絡事務所長を務めたブッシュ氏は中国で「人民の老朋友(古い友人)」と親しまれており、その死を悼む論調が目立つ。

共産党機関紙、人民日報系の環球時報(電子版)は1日、ブッシュ氏が北京駐在時に妻のバーバラさんといっしょに自転車をこいで街を回り、人びととの交流を通じて中国への理解を深めたというエピソードを紹介。89年1月に大統領に就任したあとも、直後に中国を訪れるなど「中米関係発展のために大きな努力をした」とたたえた。

ネットメディアの澎湃新聞は、ブッシュ氏が北京ダックを好んで食べる中国通だったと評価する一方、米国内では経済政策の失敗で再選を果たせなかったと指摘。軍人だったブッシュ氏は「米国人からみても明らかに好戦的だった」と分析し、91年の湾岸戦争にのめり込んで経済政策にあまり力を入れなかったとの見方を紹介した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]