2018年12月14日(金)

ブッシュ(父)元米大統領が死去 94歳
冷戦終結を宣言

北米
2018/12/1 14:17 (2018/12/1 22:35更新)
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=中村亮】第41代米大統領を務めたジョージ・H・W・ブッシュ氏が11月30日、死去した。94歳だった。CNNテレビによると、自宅のあるテキサス州ヒューストンで亡くなった。死因は明らかにされていないが最近は疲労などを理由に入退院を繰り返していた。

旧ソ連のゴルバチョフ共産党書記長(当時)と握手するブッシュ元大統領=ロイター

旧ソ連のゴルバチョフ共産党書記長(当時)と握手するブッシュ元大統領=ロイター

1924年6月12日、マサチューセッツ州ミルトン生まれ。第2次世界大戦でパイロットを務め、終戦後にエール大を卒業した。国連大使、米中連絡事務所長、米中央情報局(CIA)長官などを歴任し、81年にレーガン政権の副大統領に就任した。

88年の大統領選で共和党候補としてマサチューセッツ州知事で民主党候補だったマイケル・デュカキス氏を大差で破り、大統領となった。大統領就任後の89年にはソ連のゴルバチョフ共産党書記長とマルタ島で会談し、東西冷戦終結を宣言した。その後、イラクのクウェート侵攻を受けて始まった湾岸戦争では多国籍軍の中心として参戦し、勝利に導いた。

92年の大統領選では下馬評で有利だったものの、米経済の低迷が響き、クリントン元大統領に敗北した。フォード、カーター両大統領に続く1期限りの任期となった。

トランプ米大統領は12月1日の声明で「正しい決断力や良識、何事にも動じない指導力によって冷戦終結に導いた」と指摘し「長年の繁栄につながる土台をつくった」と評価した。「彼の模範的な行動は語り継がれ、今後もさらに大きな大義に向けて行動するよう米国人をかき立てるだろう」ともたたえた。

オバマ前大統領も声明で「愛国者であり謙虚な奉仕者を失った」と指摘し「彼が残した功績を誰も超えることはできないだろう」と評した。43代大統領を務めた長男のジョージ・W・ブッシュ氏も「高潔な人格者で最高の父親だった」と死を悼んだ。

冷戦終結をともに宣言したロシアのゴルバチョフ元ソ連共産党書記長は1日、インタファクス通信のインタビューに答え「歴史的な偉業への貢献に敬意を表する。彼は真のパートナーだった」と哀悼の意を示した。「誰もが重責を求められる劇的な時だった。結果的に冷戦と軍拡競争の終結をもたらした」と指摘。ブッシュ氏の家族とも交流があったと触れ「記憶は長い間人々の心に残るだろう」とも語った。

米紙ワシントン・ポスト(電子版)は副大統領時代にレーガン氏の黒子役に徹したことなどをあげて「控えめな政治姿勢が(冷戦終結などの)激動の時代への対応を可能にした」と指摘した。ニューヨーク・タイムズ(電子版)も「熟練した外交力を持つ人物だった」と評した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報