2018年12月13日(木)

生物はなぜ眠る 脳内のたんぱく質解析、正体に迫る

コラム(テクノロジー)
科学&新技術
2018/12/1 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人間は生きている時間の約3分の1は眠っているといわれる。一方で、不眠症など眠りに関わる不調に悩まされる人も多い。健康的な生活に欠かせず身近な存在にもかかわらず、睡眠は謎に包まれている。人はなぜ眠るのか、どんな仕組みで眠くなるのか。科学者はそんな疑問を解き明かそうと願い、新たな研究成果が相次いでいる。

「眠りの謎は大きく分けて2つある」。筑波大学で睡眠に関する研究プロジェクトを率いる柳沢正史教授は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報