クリード、アジアの再起「ベトナムで1番になる」

2018/12/2 6:30
保存
共有
印刷
その他

ある平日の午後。職場のドアを開けるとほんのりとアルコールの臭いがした。「何だろう……」。ふと見ると男たちの顔が、かすかに赤い。机の上にはベトナムの代表的なもち米焼酎「ネプモイ」の瓶。クリード社長、宗吉敏彦が顔をのぞかせると親日国らしい人なつっこい笑顔で「やあムネヨシさん。コンニチワ。元気デスカ」――。宗吉も思わず笑顔で「やあ、コンニチワ」。

2011年5月、宗吉はシンガポールに居を移した。そして…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]