新NAFTA、残る火種 鉄鋼での対立が批准の障害に

2018/11/30 12:52 (2018/11/30 21:54更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ブエノスアイレス=河浪武史】米国とカナダ、メキシコの3カ国は30日、新しい貿易協定「USMCA(米国・メキシコ・カナダ協定)」に署名した。トランプ米政権の強い圧力で北米自由貿易協定(NAFTA)を改定。自動車の対米輸出に数量規制を導入し、域内の部品調達比率を高めることも決めた。ただ、3カ国は今なお鉄鋼関税を巡って対立し、批准作業にもハードルが残る。

3カ国首脳はブエノスアイレスで署名式に臨み、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]