2019年1月18日(金)

融和姿勢への批判懸念 トランプ氏、米ロ首脳会談中止

トランプ政権
ヨーロッパ
北米
2018/11/30 6:48 (2018/12/1 0:58更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ブエノスアイレス=永沢毅、古川英治】トランプ米大統領がアルゼンチンで予定していたロシアのプーチン大統領との会談中止を決めた。ウクライナ艦船の拿捕(だほ)事件でロシアへの国際的な批判が高まるなか、両首脳の会談が対ロ融和に映り、国際社会に誤ったメッセージを与えかねないと懸念したためだ。足元で進展しているロシア疑惑の捜査も影を落とした可能性がある。

11月29日午前、ホワイトハウス。「プーチン氏とお…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報