ヤフオク、スパコン使い偽物検知 安全利用促す

2018/11/30 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ヤフーは年内にも、フリマ・オークションアプリ「ヤフオク!」で偽物を検知しやすくする。スーパーコンピューターとAI(人工知能)を使い、出品された商品の画像や購買データを基に、偽物を検知できる精度を3倍高める。フリマアプリでは偽物の出品が問題となっており、ヤフーは対策を打ち出し安全に利用できる環境を整える。

ヤフオク内で収集した1000万件を超える取引データと、ヤフーが独自に開発したスパコン「クウカ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]