/

マクロン氏、安倍首相とG20で3社連合を話し合う意向

【アムステルダム=白石透冴】フランスのマクロン大統領が、安倍晋三首相と仏ルノー・日産自動車三菱自動車の3社連合について話し合う意向を持っていることが分かった。30日からブエノスアイレスで開く20カ国・地域(G20)首脳会議の場を検討している。29日付の仏経済紙レゼコーが伝えた。3社連合の継続の重要性について確認するもようだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン