2019年9月16日(月)

日本MS、子供向けプログラミングコンテストを開催

2018/11/29 19:30
保存
共有
印刷
その他

日本マイクロソフト(MS)は29日、子供向けのプログラミングコンテストを開催すると発表した。名称は「マインクラフトカップ2019全国大会」で、開催期間は19年3月10日~8月31日。全国200チームの参加を目標としている。

記者会見した日本MSの平野拓也社長(29日、東京都港区)

ブロックを組み立てて地形や建物をつくるコンピューターゲーム「マインクラフト」の教育版を使い、プログラミングに必要な論理的思考力を養える。簡単なプログラミング方法も学べる。

コンテストには15歳以下のプレーヤーと16歳以上のコーチでチームを構成し、参加する。

教育のICT(情報通信技術)活用を推進する一般社団法人のICT CONNECT21(東京・港)や、地域の社会課題解決を支援する一般社団法人のユニバーサル志縁センター(東京・港)と協力して実施する。

20年度から小学校、21年度から中学校、22年度からは高校でのプログラミング教育が必修となる。さらに24年度以降の大学入試の基礎科目として情報科目の追加も検討されている。日本MSの平野拓也社長は、29日に開いた会見で「未来の担い手となる子どもたちや若者にとって必要なスキルや活躍ができる場所を提供したい」と語った。

このほか就職支援プログラムの「若者TECH」も発表した。NPO法人の育て上げネット(東京都立川市)と協力し、プログラミング教育を学ぶ機会がなかった世代(15~44歳)に様々なIT(情報技術)を学べる講習を実施する。ITスキルを身につけてもらい、就労支援につなげる。

第1弾として12月6日にプログラミングのオンライン体験講座を開催する。日本MSの品川本社と全国のNPO法人を無料通話ソフト「スカイプ」でつないで講座を配信する。東北や関東、中部、関西から10団体・拠点の参加を予定している。

(中島募)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。