/

青森市、アプリで除雪相談を実証実験

青森市は今冬、スマートフォン(スマホ)のアプリを使って市民から除雪相談を受け付ける実証実験を行う。位置情報や現場の写真を送信してもらい、除雪作業を担う委託業者への指示が早くなるなどの効果が期待できるという。スマホのアプリを活用し、効率的な除雪につなげる。除雪相談にスマホを活用する自治体は珍しいという。

アプリ「FixMyStreet Japan(フィックスマイストリートジャパン)」をスマホなどにインストールして使う。市民の利用は無料。従来の除雪相談窓口である「雪に関する市民相談窓口」がアプリの相談も担当する。窓口や電話などでも相談を受け付ける。利用期間は12月1日から来年3月末まで。

青森市の小野寺晃彦市長は22日の定例会見で「試行結果を踏まえて、来年度も継続するか判断する」と述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン