秋田で「コグニサイズ」 頭と体を使い認知症予防
(とうほく地方創生 気になる現場)

2018/11/30 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

雪深い秋田県では冬に運動するのを面倒に感じる人が多い。こうした高齢者に運動習慣を身につけてもらいつつ、認知症予防も狙うのが、秋田大学が2016年度から普及啓発活動を展開している「コグニサイズ」だ。秋田県東成瀬村、男鹿市に続き、18年10月からは秋田市の北に位置する潟上市で始まり、県内で浸透しつつある。

14日の昼下がり。「50」「47」「44」「41」……。「18」「15、あれ?」。潟上市に10…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]