2019年2月20日(水)

大豆国際価格が上昇、米中関係緩和への期待感で

2018/11/29 19:14
保存
共有
印刷
その他

大豆の国際価格が上昇した。指標となる米シカゴ先物(期近)は日本時間29日夕の時間外取引に1ブッシェル8.9ドル前後。直近安値の26日終値と比べて3%高い水準だ。米中間の摩擦が緩和に向かうとの期待から、投機筋が買い戻す動きが目立った。

中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席は28日にスペインで知的財産権の保護に努める方針を示したと伝わった。これを受けて「週末に予定される米中首脳会談で、関係改善への期待感が広がった」(グリーン・カウンティの大本尚之代表)

米農務省の直近の需給報告で、2018~19年度の米産大豆生産は豊作の見通しのため上値は重い。「9ドルを上抜けるには米中会談への期待だけでは材料不足」(伊藤忠商事傘下の食料マネジメントサポートの服部秀城本部長)との指摘もあり、上昇の勢いは弱そうだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報