マッシブサッポロ、札幌初の無人ホテル
(企業ファイル)

2018/11/30 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

札幌市中心部の中島公園にほど近い場所に2019年1月、札幌初の無人ホテルができる。開発・運営するのは2010年に設立のマッシブサッポロ(札幌市)だ。シェアハウスや民泊で培ったノウハウを生かし事業領域を広げている。

無人ホテルは木造2階建てで客室数は3室。利用者はホテル入り口にあるタブレット端末を使って本人確認後チェックインし、暗証番号を電子錠に打ち込んで部屋の扉を解錠する。フロントに人を置かずに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]