/

この記事は会員限定です

宇宙カプセル、実験試料を乗せて地球に帰還

[有料会員限定]

11月中旬、国際宇宙ステーション(ISS)から実験試料を乗せた小型カプセルが地球に戻ってきた。ロシアや米国の宇宙船に頼らず、日本が独自の技術で初めて持ち帰った。大気圏突入時の猛烈な高温や地球帰還の衝撃をやわらげる工夫が実を結び、日本の宇宙開発が壁を乗り越えたと評される成功につながった。

11日午前7時4分、南鳥島の南南東約660キロメートルの海域に直径84センチメートルのカプセルが着水した。上空4...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1733文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン