井関農機、インド農機大手と技術・業務提携

2018/11/29 18:15
保存
共有
印刷
その他

井関農機は29日、インド農機大手のトラクターズアンドファームエクイップメント(TAFE)と技術・業務提携を結んだと発表した。インドはトラクターの市場規模が約65万台と世界最大級の国で、TAFEは市場シェア2位。井関農機のトラクターの技術を供与してTAFEの販売網で展開してもらうほか、部品を相互に供給する。

すでに現地ではクボタやヤンマーなどの日本大手農機メーカーが進出しており、井関農機は後発となるが、TAFEの販売網と同社の技術力を組み合わせ、本格的に現地に進出したい考えだ。TAFEは井関農機が連携している米大手農機メーカーとも資本関係があり、今後グローバルでの生産販売強化のカギを握りそうだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]