丸亀市の古民家、米国の日本庭園に移築 - 日本経済新聞
/

丸亀市の古民家、米国の日本庭園に移築

香川県丸亀市で約300年前に建てられた古民家を米カリフォルニア州にある日本庭園に移築する「SANUKI古民家移築プロジェクト」が29日に始まった。山倉建設(同市)が工事を統括し、年明けから解体工事に着手。船で構造材などを運び、2020年7月に移築を完了させる。

木造平屋建ての古民家は米国在住の横井昭さん(83)が所有し、約30年前から空き家になっていた。横井さんは、日本庭園を管理する米ハンティントン財団庭園が日本の古民家を探していることを知り、「維持していただけるなら、ありがたい」と提供することを決めた。

米国への古民家の移築は山倉建設などが手掛ける。19年1月から解体工事を始め、構造材などを船で運び、同年秋から現地で組み立てを始める計画。20年7月に公開する予定だという。

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません